お電話でお問い合わせの際は、
「転職相談希望」とお伝えください。

0120-554-361

電話相談受付:10:00~19:00

石川・富山・福井・新潟で転職するなら、ココカラはじめよう!

お電話でお問い合わせの際は、
「転職相談希望」とお伝えください。

0120-554-361

電話相談受付:10:00~19:00

転職ノウハウ

石川・富山・福井・新潟での転職を成功に導くための転職ノウハウをお届けします。
北陸・新潟の転職事情などはもちろん、転職活動をする際に、まず何をすればいいのか、
転職活動はどのくらいの期間がかかるのか、注意すべき点は何かなど、転職のノウハウをご紹介します。
石川・富山・福井・新潟の転職は、「ココカラ。転職」にお任せ下さい!

富山県の転職情報・転職事情

更新日:2020年9月10日

富山県の転職情報・転職事情

富山県といえば、元禄時代に売薬が富山藩経済の重要な柱として保護されてきた「越中の薬売り」の伝統から、今も医薬品の製造・販売が盛んというイメージをお持ちの方も多いと思います。

実際、富山県の立山連峰は冬の間に雪をたくわえ、春から夏にかけて豊富な雪解け水をもたらすことから、この豊富な水資源という地理的優位性を生かし、低コストでの生産体制を構築して、さまざまな製造業の発展に貢献しています。

製造業を中心とした富山の産業は、富山県の経済を活性化させ、工業化の基礎を築き、ココカラ。転職にも富山県の転職情報が多数掲載されています。

ここでは、富山県の転職情報や転職事情についてご紹介します。

富山県の求人数が多い産業

労働局のデータによると富山県の有効求人数は順調で、平成29年4月のデータでは、14ヶ月連続で増加しています。

富山県の職種の中で、もっとも求人数が多いのが製造業です。
製造業のなかでもとくに求人数が多いのは、金属製品製造業、生産用機械器具製造業、はん用機械器具製造業です。

このほか建設業や、卸売業、小売業の求人数も順調です。

富山県の求人情報一覧

富山県の製造業

求人数が増加傾向にある富山県の製造業は、事業所の数が県内だけで500件以上あり、合金加工、工業機械、電気機器、造船など多岐にわたります。

生産額で見ると、構成比の大きい業種は化学製品で約14%を占め、次いで非鉄金属で約13%、一般機械が約12%、電子部品が約10%、金属製品が約10%の順で多い結果となっています。

富山県では、農林水産物、鉱工業品、観光資源を地域資源として指定しており、新商品・新サービスの開発を行うことで、様々な支援施策を提供していますが、これも富山県の製造業を大きく発展させる要因になっています。

とやまの地域資源

富山県の求人情報一覧

富山県の建設業

富山県の建設業としては鉄骨橋梁、各種プラントが主で、求人数も製造業に次いで多くなっています。

とくに平成27年3月に北陸新幹線が開通し、観光客の増加や企業誘致による経済活動の活性化が期待されていることから、交通網の整備などの必要性が高まり、民間のビルや工場の建設案件も増えていています。

富山県の建設会社は、降雪時に除雪作業を行って道路交通を確保する業務も行っており、1年を通してさまざまなニーズがあるのが、富山県の建設業を発展させている要因ともいえるでしょう。

また、賃金も全国レベルで見ても高く設定している企業が多いようです。

富山県の職種別求職希望賃金・求人平均賃金情報(平成29年)

富山県の求人情報一覧

富山県の医療・福祉業

前述したとおり、富山県は元禄時代から売薬がさかんで、現在も医薬品の製造・販売の全国シェアは1位となっており、平成27年の医薬品生産金額は7,325億円を達成しています。
県内には新薬開発型メーカー、ジェネリックメーカー、大衆薬メーカー、配置薬メーカーなど、メーカー約80社と100を超える製造所の集積があり求人数も多く、製薬企業に勤務している薬剤師の数や、医薬品製造従業者の数も、全国でトップレベルです。

また、富山県では、「製剤開発・創薬研究支援ラボ」やバイオ医薬品等の製品開発を支援する施設の開設など、産学官が一体となった創薬・育薬研究の振興に取り組む体制を構築しており、このことがますます、富山県の医療・福祉業を発展させているといえるでしょう。

くすりの富山県

富山県の求人情報一覧

富山県の転職事情

富山県は持ち家率が日本一で、共働き家庭が多いことが示すように、住みやすさも働きやすさもトップクラスといわれています。

実際「富山県で暮らしたい」「富山県の企業に転職したい」と希望するUIターン希望者は増えていて、富山県としてもUIターン希望者を積極的に受け入れるためのさまざまな支援を行っています。

また女性の就業率が高く、勤労者世帯の実収入も全国トップクラスで、女性の求人数も常に豊富なのも富山県の転職情報の特徴です。

また富山県は子育て世代に嬉しい施策も多数行っており、第1・2子には10,000円分、第3子以降には30,000円分の「とやまっ子 子育て応援券」を配布していて、一時保育や病児・病後児保育などのサービスを受けることができます。仕事と子育ての両立をしやすい環境が整っているといえるでしょう。

富山県の転職をお考えの人は、「ココカラ。転職」にお問合せください。
地元企業を知り尽くした地元に強いキャリアアドバイザーが、親身にあなたの転職活動を支援します。

とやまっ子 子育て応援券

富山県の求人情報一覧

富山県での転職を成功させるためには

富山県での転職を成功させるためには、採用企業が重視していない能力をむやみにアピールしないで、個々の企業が本当に求めているスキル・資質などを十分に見極めることが大切です。
これまで、どんなに立派な経歴やスキルがあったとしても、応募先企業のニーズに合っていなければ、採用されない可能性もあるのです。

応募書類の作成や面接でも必要なのは、自分自身に応募先企業のニーズにマッチしているスキル・資質が備わっていることを、しっかりと伝える力です。
業種や職種によって、求められる能力や評価されるポイントは異なります。応募先企業のホームページや募集記事、面接担当者の質問などから、細かいニーズを拾うようにしましょう。

富山県で転職を成功させるためには、くれぐれも的外れなアピールをしないように、事前にしっかりと企業分析をして、企業が求める人物像、能力、資質をしっかり把握することが大切です。

もし、企業が求めている能力が備わっていないと感じる場合には、その足りない能力を補うために準備や努力を始めていることをアピールしましょう。

採用担当者は、求めていない経歴やスキルをアピールする人よりも、問題意識を持って業務に取り組み、足りない能力を補うための努力をする人間性を重視するものです。

 

富山県の転職~採用担当者の本音

■「御社の企業理念に共感した」「地元へのUターンを考えていて」など、誰にでも言えることしか言わない応募者は、志望意欲が低いと感じる。

■志望動機で「応募先職種に応募して、何をしたいのか」が明確にあり、それを実現するために、「すでに努力を始めている」と具体的な行動を起こしている人は、志望意欲が伝わってくるので、採用したいと思う。

■経歴やスキルをアピールする人より、実績がそれほど際立っていなくても、その業務を遂行するうえで、問題意識を持って取り組んでいる姿勢や、業務を改善するための工夫や努力を積み上げてきた姿勢を感じることができる人の方が、採用したいと感じる。

■「他社ではなく、御社で働きたい」という強い意思をアピールする応募者には好感を持つ。

■「自分がやりたいこと」「自分のキャリアデザイン」を明確に持っていて、「御社で働くことで、それを実現出来ると考えている」と理論立てて説明出来る応募者を、採用するようにしている。

富山県での転職を成功させるための自己PR技術

応募先企業が求める人物像、能力、スキルを把握したら、自分がそれに当てはまる人材であることを印象づけることが大切です。
自己PRはさまざまな方法がありますが、具体的なエピソードを交えて説明すると、より説得力が増すので、おすすめです。

たとえば、「私の強みは○○です。」と先に結論を伝え、それを裏づける具体的なエピソードを説明します。そして「だから御社で活躍出来る自信があるのです」と続ける説明の仕方です。

~パターン1~

1. 「私は○○をすることが出来る」「私の強みは○○だ」
2. 「それを実証出来るエピソード、経験がある」
3. 「経験のうえで身につけた○○を活かし、御社では○○といった貢献、活躍が出来る自信がある」


~パターン2~

1. 「私はこれまでの経験で○○を学び、○○というスキルを身につけた」
2. 「それは、より具体的にいうと○○である」
3. 「これらの強みを生かし、御社では○○といった貢献、活躍が出来る自信がある」

関連コンテンツ

押さえておきたい転職の基礎知識 【石川・富山・福井・新潟】

転職を成功させるための転職ノウハウ 【石川・富山・福井・新潟】