お電話でお問い合わせの際は、
「転職相談希望」とお伝えください。

0120-554-361

電話相談受付:10:00~19:00

石川・富山・福井・新潟で転職するなら、ココカラはじめよう!

お電話でお問い合わせの際は、
「転職相談希望」とお伝えください。

0120-554-361

電話相談受付:10:00~19:00

面接官に質問|転職ノウハウ

面接担当者は、採用予定人数の何倍もの大勢の応募者と面接を行うこともあります。そして、その中から自社のニーズに最も会う人を探し出すために、さまざまな質問をしてきます。 しかし採用されるか否かは、求人企業とのマッチングなので、面接といっても、決して応募者が一方的に質問を受ける場というわけではありません。 面接で、採用側と応募者がそれぞれ持っている情報や意思、考えを伝え合い、双方の思いが一致した場合に採用となるのです。 ですから、応募者も「選ばれたい」「雇ってほしい」という受け身の姿勢ではなく、その応募先企業が本当に自分の転職先としてマッチしているかどうか……を確認するつもりで面接に臨むよう心掛けることが大切です。聞きたいことや確認したいことがあれば、面接の中で質問することは問題ありません。 ただし、逆質問する際に必要なマナーもあり、面接時ではなく採用後にするべき質問などもあります。 転職の面接に臨む際には、質問したいこと(逆質問)の聞き方、マナーについて、しっかり確認しておきましょう。