お電話でお問い合わせの際は、
「転職相談希望」とお伝えください。

0120-554-361

電話相談受付:10:00~19:00

石川・富山・福井・新潟で転職するなら、ココカラはじめよう!

お電話でお問い合わせの際は、
「転職相談希望」とお伝えください。

0120-554-361

電話相談受付:10:00~19:00

転職ノウハウ

石川・富山・福井・新潟での転職を成功に導くための転職ノウハウをお届けします。
北陸・新潟の転職事情などはもちろん、転職活動をする際に、まず何をすればいいのか、
転職活動はどのくらいの期間がかかるのか、注意すべき点は何かなど、転職のノウハウをご紹介します。
石川・富山・福井・新潟の転職は、「ココカラ。転職」にお任せ下さい!

リストラ・倒産が原因で転職する場合の職務経歴書の書き方

更新日:2020年7月30日

リストラ・倒産が原因で転職する場合の職務経歴書

リストラや倒産が原因で長年勤めた職場を辞めざるを得なかったという場合、その人自身には十分な実績がある、というケースがほとんどです。しかし、アピールポイントが今ひとつ弱くなるケースもあります。
その場合は、スキルアップの度合いを書くようにするなど、いくつかの工夫が必要です。
ここでは、リストラ・倒産が原因で転職する場合の職務経歴書の書き方についてご紹介します。

リストラ・倒産で転職する場合の職務経歴書

リストラ・倒産が原因で転職する場合の職務経歴書は、全体的に「リストラや倒産で仕方なく応募した」という印象にならないように気をつけましょう。ポジティブでプラス思考な姿勢を随所ににじませることが大切です。

退職理由は「会社都合」

リストラや倒産が理由で転職する場合の退職理由は、「会社都合により退職」「業績不振により退職」「事業清算のため解雇」など簡潔に書いておけば十分です。
会社都合と書くと不利になるのでは、という不安を持つ方もいらっしゃいますが、この点が採用・不採用の直接的な理由になることはまずありません。

かえって退職理由を曖昧なままにしてしまうと、採用担当者は「どうして辞めたのか」と不審に思います。退職理由を気にしすぎるより、これまでの経験を生かして仕事をするんだ、というプラス思考で転職活動に挑みましょう。
「リストラに遭ってしまった、転職活動しても難しいはずだ」とマイナス思考に陥ってしまう方もいますが、たとえリストラされたとしても、個人に問題があるケースは極めて少ないのです。自信を失う必要はありません。

実績は具体的に

倒産やリストラという言葉は確かにネガティブな響きを持っていますが、採用担当者からすれば日常茶飯事の話であり、倒産やリストラといっても、個人の業績には関係ないケースがほとんどです。
それに昨今では、超大手の企業でもリストラは当たり前の話なので、その対象となったからといって、自分を責める必要は全くありません。

そのような事情は気にせずに、自身の経歴をポジティブに考えて、自分はこれまでどんな仕事をこなしてきたのか、どのような結果を出してきたのかを具体的に書きましょう。
ただし、いたずらに長い職務経歴書を書いても、それでアピール度が高まるわけではありません。まずは絞り込んだ職務実績を記入しましょう。
その後採用担当者から、もっと詳細な職務実績を知りたいと求められたら、その時に改めて詳細な職務内容を説明した書類を提出すれば十分です。

職歴の書き方事例:

【職務経歴】

平成○年4月  株式会社ABCに入社
平成○年5月  株式会社ABC ○○店に配属
平成○年5月  株式会社ABC ○○店に配属
平成○年7月  会社都合により退職(事業清算により退職)

【主な業務内容】

平成○年4月  株式会社ABC○○店住宅設計チームに配属
       狭小住宅の設計、ローコスト資材の開発を担当

平成○年4月  株式会社ABC○○店住宅機器チームに配属
       営業部門と連携し、ローコストかつオーダーメイド商品の設計を担当

平成○年4月  会社都合により退職(事業清算により退職)

自己PR欄を充実させる

本来、職務経歴書はあくまで職務の経歴について記載するもので、個人のキャラクターについてアピールする書類ではないと考えられています。しかし、自己PR欄や「私について」という項目を立て、より明確な人物像を伝えることが効果的な場合も。
「私について」という項目の追加に抵抗がある場合は、「職務の要約」という項目を立てて、これまでの職務の経歴について説明するのもよいでしょう。

自己PR欄事例:
○○のプロとしてお客様に信頼いただくために、自社の全商品の知識習得はもちろんのこと、他社商品についての知識も習得し、自社製品の良さをより知っていただけるよう努力しました。また、営業から施工管理、アフターサービスまでのすべての過程に関する一切の業務を経験しておりますので、設計業務全般、賃貸部分併設住宅の収支シミュレーション、顧客からのクレーム対応等の業務について豊富な経験を有しております。

※自己の実績を強調する際、成果を時系列で述べる方法もありますが、文字数が増えて読みにくくなる場合もあるので、その場合は上記のようにシンプルにまとめるのがおすすめです。

前向きな姿勢をアピール

「頑張ってきたのに辞めることになってしまった」「上層部のせいで倒産した」などの不平・不満を職務経歴書に書くのは絶対に禁物です。気持ちを切り替えて「今後はこれまでの経験を最大限生かして、このような仕事をこのようにこなしていきたい」という前向きな姿勢を示しましょう。

自信を失ってマイナス思考になっている人は、まずプラス思考になる努力をすることが大切です。

「人間的に一回り大きくなれた」「人生の試練だが、必ず乗り越えてみせる」「働ける、ということのありがたさを実感できた。周りへの感謝を忘れずに、仕事に全力投球したい」など、リストラと前向きに向き合ってる姿勢を示すことができれば、問題ない場合がほとんどです。


以上、リストラ・倒産が原因で転職する場合の職務経歴書の書き方についてご紹介しました。
リストラされたことや前の会社の倒産をネガティブに考える方もいらっしゃいますが、企業側はリストラ・倒産での転職を、それほど気にしていません。なぜなら、会社でリストラが行われたり、会社が倒産するのは、会社の責任であり、個人の評価とは無関係の場合がほとんどだからです。 


石川・富山・福井・新潟の転職活動は、ココカラ。転職にお任せください!細かいサポートで「一緒に歩む転職」を実現いたします。