お電話でお問い合わせの際は、
「転職相談希望」とお伝えください。

0120-554-361

電話相談受付:10:00~19:00

石川・富山・福井ではたらくなら、ココカラはじめよう!

お電話でお問い合わせの際は、
「転職相談希望」とお伝えください。

0120-554-361

電話相談受付:10:00~19:00

転職ノウハウ

石川県、福井県、富山県の転職を成功に導くための転職ノウハウをお届けします。
北陸の転職事情などはもちろん、転職活動をする際に、まず何をすればいいのか、
転職活動はどのくらいの期間がかかるのか、注意すべき点は何かなど、転職のノウハウをご紹介します。
北陸の転職は、「ココカラ。転職」にお任せ下さい!

石川県の転職情報・転職事情

更新日:2018年01月09日

石川県の転職情報・転職事情

石川県は、金沢市、小松市、白山市などを中心として、歴史ある企業と新規事業が進化と発展を続けています。

特に北陸新幹線が開通して首都圏からのアクセスも飛躍的に向上してからは、大きな経済効果が期待されていて、石川県の労働局のデータからもさまざまな職種で求人倍率が改善傾向にあるのが分かります。

とくに小売業やサービス業、製造業、建設業、電気・ガス業・鉱業の求人数の増加は顕著です。

ここでは、石川県の転職情報や転職事情についてご紹介します。

石川県の有効求人数はサービス業がトップ

労働局のデータによると、石川県の有効求人数が最も多い職種はサービス業、次いで運搬業、事務と続きます。
販売業や専門・技術職の求人情報はここ数年順調に増えていて、とくに運搬業、事務職の求人倍率は好調です。

なおサービス業のなかで求人数が最も多いのは、飲食店を経営する企業です。

石川県は海面漁業・養殖業が盛んですが、最近は地域の特徴を活かした農産物のブランド化にも力を入れています。とくに加賀野菜(金時草、加賀太きゅうり、加賀れんこん、源助だいこん、打木赤皮甘栗かぼちゃなど)を使った料理は、観光客からも評判です。

サービス業では、飲食のほか不動産賃貸・管理業、介護施設、宿泊業の求人数も増加していますが、北陸新幹線の開通によって、今後ますます観光業の発展が期待されていることから、ホテルや旅館といった宿泊業の求人数はとくに増加することが予想されています。

なお石川県のサービス業の求人数ですが、トップは金沢市で半数以上を占めていますが、野々市市、白山市、小松市も求人数を順調に伸ばしています。

石川県の転職情報

石川県の求人数が多い産業

石川県は、農林水産業のほか製造業もさかんで、順調に生産量を伸ばしています。
なかでも電子部品、生産用機械の製造や電子部品の製造は非常に盛んで、石川県には建設機械の製造では国内シェアで1位を誇る企業もあります。そしてその関連企業が小松市を中心に、多数存在しています。

また繊維の出荷額も全国上位を占める石川県では、「売れる商品を作るためには、技術力や感性はもちろん、消費者のニーズを的確に捉えたモノづくりを行うことが必要不可欠」として、消費者ニーズを的確に捉えたモノづくりの推進を進めています。

石川県の転職情報

石川県の繊維産業の特徴

古くから「繊維王国いしかわ」として知られる石川県の基幹産業の一つとして、重要な位置を占めるのが繊維産業です。
石川県では「石川県産業成長戦略」として、新技術・新製品開発や販路開拓の支援を積極的に行っています。

具体的には、石川県のものづくり企業を支援する体制として「いしかわ次世代産業創造ファンド」の規模を130億円から300 億円へと大幅に拡充し、アジアなどの新興国市場への展開による海外需要の獲得や将来の市場の獲得に向けた次世代産業の創造を行っています。

石川県繊維産業戦略

石川県の転職情報

石川県の機械産業の特徴

石川県の機械産業は、繊維機械や建設機械、工作機械などの国際的な競争力を有する機械メーカーや、機械加工、溶接、板金、鋳造、鍛造など幅広い分野にわたります。

石川県では、「石川県機械産業戦略」を策定して、生産技術の高度化や製品開発、ニッチトップ企業の支援、新分野展開、大手企業との商談会、製造現場における若手技能者の技能向上等の様々な取り組み進めていますが、国内大手メーカーから新規受注を獲得した事例や、企業が連携して航空機分野に新規参入した成功事例、特定の市場でシェアトップを達成した成功事例があり、石川県の機械産業は今後ますます発展が期待されます。

石川県機械産業成長戦略

石川県の転職情報

石川県の食品産業の特徴

加賀料理に代表される総合力の高い食文化を誇る石川県では、食品産業をサポートする対策にも力を入れています。
具体的には、農商工で連携した商品開発や販路拡大を目指して「石川県食品産業成長戦略」を策定し、食品産業の持続的な発展を目指して石川県の食品産業の競争力強化を目指しています。

石川県食品産業成長戦略

石川県の転職情報

石川県のIT産業を支援する対策

大手IT企業からの受託開発業が多い石川県では、IT産業を支援する施策として「石川県IT産業戦略」を策定し、県内IT産業の競争力の維持・強化のために、エンジニアなどの優秀な人材の育成・確保などに積極的に取り組んでいます。

県内のIT産業の事業所数、従業員数の推移も堅調に推移していて、とくに平成17年以降は急激に増加しています。

石川県が積極的に、優秀な人材の育成・確保に取り組んでいることから、今後もIT産業の求人情報は、ますます増加傾向を続けると見てよいでしょう。

石川県IT産業成長戦略

石川県の転職情報

石川県での転職を成功させる履歴書

石川県での転職を成功させるためには、まずは「第一印象のよい履歴書」を作成することが大切です。
作成する際には、細部まで注意するようにしましょう。
会社などの名称は(株)と省略せずに「株式会社」と書くことは言うまでもありませんが、何度も書いているうちに、うっかり省略してしまうこともありますので注意しましょう。
また国名もアメリカと米国、イギリスと英国など、カタカナと漢字が混在しないようにしましょう。

文章の表記も「です・ます調」で書くか「である」調で書くか、どちらかに統一させるようにしましょう。
これらの表記が混在していると、それだけで幼稚な印象を与えてしまいます。

ここでは、石川県での転職を成功させるための、履歴書の注意点についてご紹介します。

氏名や住所の書き方

氏名や住所を書く際には、住所の都道府県や丁目などを省略せず記載すること。
欄のなかにバランスよく記載するようにしましょう。

連絡先は現住所と異なる場合だけ記載します。
もし連絡先と現住所が同じ場合は空欄で構いません。「同上」など記載する必要はありません。

連絡先の電話番号についても市外局番を省略しないようにします。
携帯への連絡をに希望する場合には、携帯番号を記載しましょう。
連絡可能なメールアドレスがある場合には、その下に記載するようにしましょう。

写真では「清潔感」をアピール

履歴書に貼付する写真は、清潔感のある身なりを意識し、好感度の高い写真を用意しましょう。
写真館で撮影するのがベストですが、スピード写真を利用する場合には、光の調節に注意してください。
ひざの上に白いハンカチを置くと、光が下から反射して顔写りが良くなります。

一発勝負で撮影するのではなく、できれば試し撮りするなどして、「これだ」という勝負顔を見つけておくと、後々の面接でも役に立ちます。

目は開きがちに
表情は目を開きがちにすると目力が加わり、印象が良くなります。
上目づかい、伏し目がちにならないように注意すること。人相が悪くなってしまうことがあります。

口角を上げる
口はぎゅっと占めるのではなく、口角を上げることを意識すると、ソフトな雰囲気になります。
とくに女性は、微笑むくらいの方がソフトな印象を与えることができます。

写真は最後に貼る
写真の裏面には、はがれてしまった時に備えて名前を書いておきましょう。

そして履歴書を作成し終えた最後に貼るようにします。
最初に貼ってしまうと、作成途中で写真に指紋がついてしまったり折れ曲がってしまったりするからです。

学歴欄ではポジティブな印象をプラスでアピール

履歴書では、学歴欄と職歴欄がひとつになっているケースがほとんどです。
転職活動では「即戦力」が求められるので、重要なのは職歴です。

立派な学歴がある場合や第二新卒の場合には、学歴をアピールしたくなるものですが、まず職歴を充実させることを心掛け、余ったスペースに学歴を記載するくらいのイメージを持っておくと良いでしょう。
職歴が多い場合には、学歴は高校卒業年からでもよいですし、最終学歴だけでも構いません。

ただし、職歴に書くことがあまりに少ない(アルバイト経験が多い、ブランクが長い、第二新卒で経験が少ないなど)場合には、学歴スペースを多めにとって、そのなかでポジティブな印象をアピールする必要があります。

たとえば、専攻したゼミや卒論のテーマが応募した職種と関係あるのであれば、積極的にその点をアピールするようにしましょう。
語学が重視される職種であれば、留学した経験なども記載しましょう。

もしアルバイト経験が長い場合でも、「在学中から○○で働き、〇年からは店長代理を務め、在庫管理・人材育成なども担当していました」などと具体的に記載すると、ポジティブな印象を与えることができます。

職歴欄では実績をアピール

石川県の転職活動で作成する履歴書のなかでも、最も重要なのは「職歴欄」です。

職歴欄では、入社退社の年や、職種、役職はすべて記載する必要がありますが、それ以外の項目は、自分のアピールしたいポイントに沿って整理して記載するのがおすすめです。
たとえば、営業職に応募する際には、一貫して営業職で実績を積んできたことを、具体的な数値も記載しながら、アピールするのです。

たとえ正社員としての経験があまりなく、アルバイト経験が長いという場合にも「商品発注」「在庫管理」など仕事の内容を具体的に記載することで、印象を良くすることができます。

免許や資格欄では「即戦力」をアピール

資格をたくさん持っていても、全てを記載する必要はありません。

応募する職種にアピール度の高い資格や免許があれば、それを順番に記載するようにするか、難易度の高い資格を上位に記載するようにしましょう。

もし仕事に直接関係のない趣味性の高い資格でも、人物や視野の広さをアピールできそうなものがあれば、最後に記載しておくと良いでしょう。

また、応募する職種に関係する資格を取得するために勉強中である、という姿勢は大いに評価されます。
たとえば「現在、TOEIC(平成29年5月)の受験で800点を取れるよう勉強中です」という前向きな姿勢は、積極的に記載するようにしましょう。

退職理由では「前向きな姿勢」をアピール

どんなに会社に不満があっても「部の雰囲気が悪く、転職者も多い職場だった」「異動に不満があり、退職した」など前職への不満を書いてはいけません。

「こういう人が入社しても、うちでも同じような不満を持つのでは」という印象を持たれてしまいます。

また、「俳優を目指していましたが、諦めて転職を考えた」などと書くのも禁物。夢を追うことは大切ですが、それを諦めたのであれば、やはりネガティブな印象を与えてしまいます。

「営業ひとすじでやりがいも感じていたが、販促やPRの分野でキャリアを積みたいと転職を決意した」「世の中に貢献したいと考え、健康食品を扱っている御社で働きたいと考えた」などのポジティブな理由を記載するようにしましょう。

退職理由がリストラなどの会社都合であれば、そのまま書くようにします。
「リストラになったなんて、印象が悪くなるのでは」と心配する人もいますが、採用担当者からすれば、リストラや倒産などは日常茶飯事の話であり、個人の業績には関係ないケースがほとんどなので、必要以上に気にすることはありません。

石川県の転職を成功させる職務経歴書

職務経歴書とは、これまで勤めた会社で、どんな職務に就いてきたか、そしてどのような職務に就いて、その職務でどのような成果を上げたかを記載する書類です。
前述した履歴書にも職歴欄がありますが、転職活動ではより詳細な職歴が重要になります。そのため転職活動では履歴書と併せて職務経歴書も提出するのが常識です。

職務経歴書に記載すべき3つの項目
職務経歴書には、【1】勤務していた会社の事業名・部署、【2】具体的な仕事の内容、【3】具体的な実績・成果の3つの項目が必須項目となっています。

まずは、自分のこれまでの仕事データを書き出し整理しましょう。
そしてそのデータを応募先企業のニーズに沿ってまとめてから、アピールポイントを絞り込みます。この際のアピールポイントは売り上げなどの実績ばかりではありません。
応募先企業によっては、コミュニケーション能力や事務処理能力なども十分アピールポイントになります。「アピールポイントがない」などと消極的にならず、自分を採用してもらえるメリットはこんなにある!という点を最大限伝える工夫をしましょう。

読みやすい職務経歴書とは

職務経歴書では、とにかく「読みやすさ」がポイント。
キャリアを羅列するだけではなく、応募先企業が関心を持つようなデータや実務能力をピックアップして列記するようにしましょう。
「私は」などの主語、無駄な言葉は省き、意欲的な言葉や表現を盛り込み、【1】いつ【2】どこで【3】どんな仕事をして【4】どんな実績を積んだか、という流れをテンポよく記載すると読み手にアピールポイントが伝わりやすくなります。

後ろ向きな表現や退職した会社の悪口、言い訳などは絶対にNGです。
 

~読みやすい職務経歴書 記載例~

平成25年4月~平成27年3月
株式会社 いろは在籍
新商品開発業務に携わる

平成26年
主任に昇格
新商品○○の企画開発を担当
テレビ番組や雑誌〇〇などにも多数紹介され、当初目標としていた売上の30%増を達成
社内で表彰される

【退職理由】
母の介護のためにやむなく退社
現在母の容態は回復し、支障なく勤務することができます。

【資格と経験】
平成18年 TOEIC 800点
MAB取得を目指し、平成16年~17年米国留学。今後もチャレンジしていきたいと考えています。

【志望動機】
より幅広いお客様をターゲットとした商品開発に携わりたいと転職を考えました。貴社の顧客層は10代~60代と幅広く、これまでの実績を活かしながら貴社の商品開発に携わりたいという思いが強くなり応募させていただきました。

【自己PR】
■マーケットを読む力と迅速な対応
商品企画は、世の中のニーズを敏感に把握し、先を見通しながら施策を打つところが重要です。私はさまざまなツールを利用し誰よりも早くこのニーズを把握することで、数多くの商品を企画、売上に貢献してまいりました。

■目標必達力
数字に対する責任を強く持って業務に携わってきました。
常に自分自身にも目標数字必達を掲げて、着実に実績を積んでまいりました。

石川県の転職を成功させる添え状

添え状とは、応募先企業に書類を送付するときに、応募書類に添付するもので、「○○の書類をお送りしますので、よろしくお願いします」という挨拶文の意味を持っています。採用担当者がいちばん初めに目を通すのが、この添え状です。
ですから、転職活動ではこの添え状も重要な書類のひとつです。

添え状で社会人としての基本的なマナー(常識のある言葉づかい、誠実な人柄、ビジネスマナーとしての体裁)を見られることもあるので、手を抜かないようにしましょう。

なお、添え状では「自己PR」についても触れるようにしましょう。
その際には、採用担当者に「この人の履歴書や職務経歴書を読みたい」と思わせるようなフレーズを入れるのがポイントです。

売上などの具体的な数字は職務経歴書で触れるので、添え状ではその点にあえて触れる必要はありません。
添え状では能力、得意分野、熱意などを短いフレーズで伝え、採用担当者の印象をアップする方がよいでしょう。

~添え状 自己PR欄の記載例~

私は、○○株式会社○○部で、5年間企画開発業務に従事してきました。
○○業界の知識について精通しており、貴社でこれまでの私の経験を充分生かせると思い、このたび応募させていただきました。
履歴書および職務経歴書を同封いたしました。
ぜひご検討くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

石川県の転職職 求人情報 例

下記はあくまでも石川県の営業職の求人情報の抜粋です。
石川県の営業職の求人情報の詳細は、下記石川県の求人情報一覧をご確認下さい。

石川県の転職情報


■営業系
・業務内容:中途採用や人材派遣をお考えの企業に対して採用のコンサルティングを、求職者の方に就職・転職活動のコンサルティングを行います。

・勤務地:石川県
・給与:月給25万9000円~33万6600円
※半期年俸制(業績・能力を反映)にて支給


■SE・プログラマ・IT系
・業務内容:顧客の個別案件で使用するプログラムの元となる、基盤仕組みの開発生産工程につなげるための基盤づくりとなる重要なポジションです
・勤務地:石川県
・給与:経験・年齢に応じて


■販売・サービス
・業務内容:ショップスタッフ(店内接客・レジ・ラッピング・商品売り場管理)
・勤務地:石川県、富山県
・給与:4年制大学・大学院卒/基本給:月給197,000円/短期大学・専門学校卒/基本給:月給187,000円


■SE・プログラマ・IT系
・業務内容:DM(ダイレクトメール)やIP(自治体や金融の利用者向け事務通知物)の企画・印刷・出力・発送をワンストップで受託するアウトソーシングサービスの中で、各種発送のシステムの処理プログラムの開発
・勤務地:石川県
・給与:経験・年齢に応じて


■販売・サービス
・業務内容:工場内での人員管理(ローテーション管理)
入荷・出荷の管理調整
クリーニングの各工程(洗い・仕上げ)業務、工場内での品質管理・設備メンテナンスなど
・勤務地:石川県
・給与:月給165,000円~211,000円+各種手当て
※経験・能力を考慮のうえ決定します


■SE・プログラマ・IT系
・業務内容:
【1】ビジネスアプリケーション
ECサイト設計開発・ポータルサイト設計開発、金融関連・公共関連・医療関連・通信関連の業務アプリ開発
Androidアプリ設計開発・スマホ向けアプリ設計開発
生産管理システム設計開発、基幹系システム設計開発

【2】ネットワーク・データベース
VoIP環境構築、SaaS・PaaS設計構築
各種インフラ設計構築、クラウドシステム設計構築
Firewall・ロードバランサ・ルーター・スイッチ関連の設計構築

【3】組込みソフト
車載システム、車載モジュール制御システム設計開発
複合機・デジタルカメラ・遊戯機器組込み設計開発
通信制御系組込み設計開発

【4】保守・運用
データセンター運用保守・監視
各種インフラ運用保守・障害対応
ヘルプデスク・コールセンター・ソフトウェア評価業務

・勤務地:石川県
・給与:職種・経験・スキル等を考慮し、当社規定に従って決定致します。


■建設・土木・住宅・不動産
・業務内容:業務用空調機のメンテナンス業務を行います。
ガス空調設備、発電機設備、無停電電源設備といった、地域の人たちの生活を支える大切なライフラインの保守、点検、メンテナンスを行っていただきます。
・勤務地:石川県
・給与:初任給:大卒・高専卒 180,000円/短大・専門卒 170,000円


■電気・電子・半導体
・業務内容:顧客(法人)に合わせたセキュリティシステム・設備や、通信・OA機器の提案を行います。
入社後約6カ月は先輩社員との同行営業を行い、商品知識や経験が付いた段階で独り立ちしていただきます。
またメーカーでの研修も実施され、そこで各社商品の知識を習得していただきます。
初めは既存企業のフォロー、徐々に新規開拓を担っていただく予定。

以下は取り扱い商品・サービスです。

【セキュリティ】
・自主機械警備システム・監視カメラ・万引き防止機・集合住宅用インターホンシステム・ナースコール・自動火災報知器・遠隔ライブ映像システム・消化器・消防設備点検・マイナンバー対策・ネットワークセキュリティ・無人時防災プラン・避難器具の施工、保守点検

【通信・OA機器】
・ビジネスホン・デジタル複合機・プリンター・サーバーパソコン・液晶プロジェクター・パソコン、パソコン周辺機器、パソコン汎用ソフト・無停電電源装置(UPS装置)・各種OA機器設置・設定作業・ホームページ制作・社内LAN配線、構築・LED照明化・au携帯電話・KDDI取り扱い商品
※営業へは社用車を使用します

上記のなかでも主な商品は以下のもの
・防犯カメラ → 最もウェイトが大きい。顧客は新規・既存が半々ぐらい。
・ドアホン → 主にマンションのもの。顧客は既存が中心。
・複合機 → 顧客は新規・既存が半々ぐらい。

・勤務地:石川県
・給与:初任給:大卒・高専卒 180,000円/短大・専門卒 170,000円

石川県での転職は「ココカラ。転職」で

以上、石川県での転職活動を成功させるためのノウハウをご紹介してきました。
石川県では、さまざまな産業に積極的な支援を行っており、「石川県で暮らしたい」「石川県の企業に転職したい」と希望するUIターン希望者が増えていてます。

石川県での転職をお考えの人は、「ココカラ。転職」にぜひお問合せください。
地元企業を知り尽くした地元に強いキャリアアドバイザーが、親身になってあなたの転職活動を支援します。

石川県の転職情報